メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

東証2部上場の東理HD元会長に無罪判決《東京地裁判決要旨》

 「東理ホールディングス(HD)」(東京都中央区、東証2部上場)の第三者割当増資をめぐり、コンサルティング契約を仮装して約24億円の損害を同社に与えたとして、旧商法違反(特別背任)の罪に問われた元会長・福村康広被告(55)に対し、東京地裁は11月30日、無罪(求刑・懲役5年)とする判決を言い渡した。

  ▽この記事は2011年11月30日の朝日新聞に掲載されたものです。

  ▽関連資料:東京地裁判決の要旨

 

 福村元会長は2009年11月、警視庁に逮捕された。起訴状に

・・・ログインして読む
(残り:約440文字/本文:約686文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。