メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

インサイダー取引で経産省高官を起訴、その経緯

 経済産業省の審議官時代に、半導体大手2社の株をインサイダー取引したとして、東京地検特捜部は2月1日、金融商品取引法違反の罪で元審議官(53)=1日付で起訴休職=を起訴した。証券取引等監視委員会による強制調査から8カ月。特捜部と監視委の、立件にいたる検討過程をたどる。

  ▽筆者:杉浦幹治

  ▽この記事は2012年1月13日の朝日新聞に掲載された原稿に加筆したものです。

拡大経産省元審議官の自宅から押収品を入れた段ボール箱を運び出す東京地検の係官=1月12日午後6時28分、東京都世田谷区

 「自ら会社の救済に奔走していた高級官僚が、その会社の株取引をしていた。まさに職務犯罪だ」

 昨年6月、監視委の幹部

・・・ログインして読む
(残り:約1223文字/本文:約1474文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。