メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

オリンパス症候群 自壊する「日本型」株式会社

『オリンパス症候群――自壊する「日本型」株式会社』
 2012年5月25日発売
 著者:チームFACTA
 平凡社

拡大

 オリンパスはなぜ、20年間も損失を「飛ばし」続けられたのか。オリンパス事件の報道の先駆けとなった経済報道誌「FACTA」の発行人で、日経新聞の元記者である阿部重夫氏の呼びかけによって、同じく日経新聞の元記者である磯山友幸氏と松浦肇氏、そして元財務官僚の高橋洋一氏の4人による「チーム」として、この問いを追及した一冊。2012年5月に平凡社から出版された。

 なぜ、20年もの間、日本社会はこの不正を暴けなかったのか。本書は企業の内部、官庁、監査法人、証券市場、そしてジャーナ

・・・ログインして読む
(残り:約662文字/本文:約953文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。