メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

安倍元首相地元秘書・配川博之氏の検事調書 「桜を見る会」事件記録抜粋

 

 以下は2020年10月27日に東京地検検事が作成した配川博之氏の供述調書の抜粋で、閲覧時に黒塗りにされたところは「〓」と表記した。

 私は、平成4年5月から

 安倍晋三

 

の秘書を務めており、平成19年4月11日からは、公設第一秘書を務め、主に、山口県下関市内にある安倍の地元事務所における事務などを統括する立場にあります。(以下略)

 議員会館事務所には、安倍の〓秘書を務めているA、〓秘書でAの前任の〓秘書であった乙、〓秘書の〓らが在籍しているほか、Bが事務員として議員会館事務所を主たる事務所としている晋和会という政治団体や安倍個人の資金管理、経理事務などを担当しています。

 なお、平成28年3月頃までは、Bの前任として古くから安倍の下で経理責任者として活動していたCが在籍していました。

 (中略)

 平成24年12月に、安倍が総理

・・・ログインして読む
(残り:約2085文字/本文:約2462文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。