メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

ビックカメラ不正会計、元会長「無罪」の決定 金融庁

 家電量販店「ビックカメラ」(東証1部上場、東京)の不正会計問題で、証券取引等監視委員会から金融商品取引法違反の疑いで個人では過去最高額の課徴金約1億2千万円の納付命令勧告が出されていた新井隆二・元会長(64)について、
・・・ログインして読む
(残り:約514文字/本文:約624文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。