メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

《判決抜粋》 厚労省虚偽公文書事件 争点に対する判断 総論

第3 争点に対する判断

 1 総論

(1) 当事者の主張及び判断の要点

 本件において、公判前整理手続で、争いのある主要な具体的事実は以下のとおりであると整理された。

 1 平成16年2月下旬ころ、倉沢は、有力国会議員(石

・・・ログインして読む
(残り:約2643文字/本文:約2750文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。