メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

伝えたい思い、伝える力

村上文洋

村上文洋

 「国民が聞く耳を持たなくなった。」

 この迷言を残して鳩山首相は辞任した。

 小泉元首相が始めたメルマガは、鳩山前首相ではtwitterへと進化(?)した。マスメディアを介さずに直接国民に思いや情報を伝達でき、かつ双方向性を持ったこの新しいメディアを、鳩山前首相は十分に活用できていただろうか。 ・・・ログインして読む
(残り:約1002文字/本文:約1148文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。
Journalismの記事も読めるのは全ジャンルパックだけ!


筆者

村上文洋

村上文洋(むらかみ・ふみひろ) 

三菱総合研究所主席研究員。1960年愛知県生まれ。名古屋大工学部建築学科卒業。一級建築士。地域設計研究所、エイ・エス・ティを経て、88年、三菱総合研究所入社。現在、地域経営研究本部主席研究員。専門は地域情報化、電子自治体、ユニバーサルデザイン。共著に『情報化白書2009~電子情報利活用の新時代』『高度情報化と都市・地域づくり』など。

村上文洋の記事

もっと見る