メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

社員のコミュニケーション能力について考える

村上文洋

村上文洋

楽天、ユニクロの社内公用語の英語化が、マスメディアやネットで話題になっている。

 賛成派は「これからのビジネスに英語は必須」、反対派は「英語だけできて仕事ができない社員もいる」「社内のコミュニケーションに支障をきたす」といった意見が主流である。 ・・・ログインして読む
(残り:約1048文字/本文:約1169文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

村上文洋

村上文洋(むらかみ・ふみひろ) 

三菱総合研究所主席研究員。1960年愛知県生まれ。名古屋大工学部建築学科卒業。一級建築士。地域設計研究所、エイ・エス・ティを経て、88年、三菱総合研究所入社。現在、地域経営研究本部主席研究員。専門は地域情報化、電子自治体、ユニバーサルデザイン。共著に『情報化白書2009~電子情報利活用の新時代』『高度情報化と都市・地域づくり』など。

村上文洋の記事

もっと見る