メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS
先日、ヨーロッパで開催された学会に出席した帰路の飛行機のエコノミークラスで、おそらく団塊世代であろうと思われる夫婦と隣り合わせた。夫は無口で、たまに口を開けばぶっきらぼうで断定的な物言いをする。妻はそのような夫に対してぶつぶつ言いながらも、「この人は私がいないとだめなんだから」的な感じを言葉や行為で表している。 ・・・ログインして読む
(残り:約1611文字/本文:約1767文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

本田由紀

本田由紀(ほんだ・ゆき) 本田由紀(東大教授)

東大教授。1964年生まれ。東大大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。日本労働研究機構研究員、東大社会科学研究所助教授などを経て、2008年から東大大学院教育学研究科教授。専門は教育社会学。教育・仕事・家族という三領域間の関係に関する実証研究を主として行う。著書は『若者と仕事』、『多元化する「能力」と日本社会』ほか。

本田由紀の記事

もっと見る