メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

アイドルがファンと交際するなんて本当にあるのか

AKB48グループのアイドルと男性ファンはどうやってつながっているのか

杉浦由美子 ノンフィクションライター

拡大101日ぶりに公演に出演したNGT48の山口真帆さん ©AKS

 アイドルグループNGT48のメンバー山口真帆への暴行事件が話題になったが、結局、どういう話なのか。週刊誌の芸能記者はいう。

 「山口真帆さんは真面目で、“アイドルがファンと交際するのは止めるべきだ”と主張していた。それに反発した他のアイドルメンバーが加害者たちに“あいつを黙らせてよ”と頼んで、起きたのが今回の事件だと認識されています」

 驚くのは、アイドルがファンとつながっていたということだ。

 実際、第三者委員会の報告の中でも、グループ42人のうち12人がファンと私的なつながりを持っていたと報告している。友人としてのつながりもあれば、恋人同士というケースもあろう。

 さて、ここで疑問を持たないだろうか。一介のファンがアイドルとそんなに簡単につながれるのだろうか。もちろん、毎日ライブに通ってくれるファンの顔は覚えるから、街で会ったら、「頑張って」「ありがとう」ぐらいの挨拶を交わすこともあろう。しかし、実際にアイドルがファンと直接連絡を取り合い、男女の関係になることは本当にありえるのだろうか。

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。
Journalismの記事も読めるのは全ジャンルパックだけ!


筆者

杉浦由美子

杉浦由美子(すぎうら・ゆみこ) ノンフィクションライター

1970年生まれ。日本大学農獣医学部(現・生物資源科学部)卒業後、会社員や派遣社員などを経て、メタローグ社主催の「書評道場」に投稿していた文章が編集者の目にとまり、2005年から執筆活動を開始。『AERA』『婦人公論』『VOICE』『文藝春秋』などの総合誌でルポルタージュ記事を書き、『腐女子化する世界』『女子校力』『ママの世界はいつも戦争』など単著は現在12冊。

杉浦由美子の記事

もっと見る