メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

佳子様が反乱を起こした相手は父親ではない(上)

「結婚は当人の気持ちが重要」は秋篠宮様の教え通り、なぜ「反乱」とまで書かれるのか

杉浦由美子 ノンフィクションライター

ご自身の成功体験

 まず、秋篠宮さまは結婚をどう考えられているか。

 『女性自身』(2018年6月20日投稿)の記事の中で「もともとは”結婚相手は、比較的自由に動ける学生時代のうちに見つける”というのが秋篠宮さまのお考えでした」と秋篠宮家の知人のコメントが紹介されている。

 秋篠宮さまご自身が学習院時代に知り合われた紀子さまとご結婚され、 ・・・ログインして読む
(残り:約1065文字/本文:約2108文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

杉浦由美子

杉浦由美子(すぎうら・ゆみこ) ノンフィクションライター

1970年生まれ。日本大学農獣医学部(現・生物資源科学部)卒業後、会社員や派遣社員などを経て、メタローグ社主催の「書評道場」に投稿していた文章が編集者の目にとまり、2005年から執筆活動を開始。『AERA』『婦人公論』『VOICE』『文藝春秋』などの総合誌でルポルタージュ記事を書き、『腐女子化する世界』『女子校力』『ママの世界はいつも戦争』など単著は現在12冊。

杉浦由美子の記事

もっと見る