メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

飲み会=飲み放題コースだけじゃない

イッキ飲み、コールの飲み会……。「たくさん飲むのがかっこいい」わけじゃない!

東成樹 ライター

予約できるのはお店一推しの味が楽しめるコース

 「ごち会コース」は、大学生はもちろん、社会人も多くのお店で利用することができます。予約方法は、一般的なグルメサイトとほとんど同じです。

①お店を探す

ごち会(2)拡大

 お店の雰囲気やコースを見て、好きなお店を選びます。

②電話で「ごち会コースをお願いします」と伝える

ごち会(3)拡大

 お店に「ごち会コース」と伝えると、オリジナルコースが予約できます。

③コースを楽しむ

ごち会(4)拡大

 お店の一推しがつまったコースを味わえます。料理とドリンクを、合わせてどうぞ。

④メニュー表でお店のこだわりを知る

ごち会(6)拡大

 お店で料理・ドリンクが出たときに、料理名を忘れてしまったり、産地や作り方についてもっと知りたいと思うことはありませんか? ごちそう会では、店長さんがコースにこめた想いを取材したり、実際に自分たちのお金で食べて飲んで、一品一品の魅力を自分たちの言葉で書きとめます。それらをメニュー表にまとめることで、お客さんがそのお店の味をさらに楽しめるようにしています。

ごち会拡大それぞれのお店にメニュー表があります。

 料理はもちろん、ドリンクの紹介にも力を入れています。例えば「ラム肉に合うのは、力強いのどごしのラガービール」「トマトソースたっぷりのタリオリーニには、すっきりした無糖紅茶」など、「料理とドリンクとのマッチング」を意識することで、ドリンク選びまで楽しくして、コースがより楽しめるようにしています。ドリンクは2杯としていますが、追加で3杯目を頼むことももちろんできます。

 3杯目を飲む人もいますし、お酒好きの人からは「1杯1杯を意識して味わうようになった」と言われたこともあります。

⑤またお店に行きたくなる

ごち会(7)拡大

 お客さんが、お店の考えや、コースの味に触れることで「このお店に来てよかった」と思い、お店の方も「うちの味を楽しんでもらえてよかった」と感じていただけたらうれしいです。

 このように、ごち会では利用者が「この仲間でここに来てよかった」と思える体験を提供することを目指しています。せっかく仲間とお店に行くなら、おいしい方がいい。そう思って、ごち会では今、お店での体験の質を高めることを、規模の拡大よりも優先しています。

飲食店やお客の反応は?

 ごち会コースを提供するお店は、なぜごちそう会に参加しているのでしょうか。スタッフの方に聞くと「お店の味をお客さんに楽しんで欲しい」と考える方が多いようです。 ・・・ログインして読む
(残り:約1963文字/本文:約5426文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。
Journalismの記事も読めるのは全ジャンルパックだけ!


筆者

東成樹

東成樹(ひがし・なるき) ライター

大学生の時、「ごちそう会」をを創設。料理・お酒とのおいしい出会いを生み出して、飲み放題に代わる新たな飲み会の形を提案する。趣旨に賛同してくれる飲食店の「自慢の料理+おすすめの(お酒など)2杯」のコースメニューをサイトに掲載し、予約できるようにした。普段は、アートや宇宙、スタートアップなど幅広い範囲で取材・編集を行なっている。