メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

戦後文教行政の「最後の一線」が決壊する

不正と弱体化の果て、文部科学省の機能不全

石原俊 明治学院大学教授

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

石原俊

石原俊(いしはら・しゅん) 明治学院大学教授

1974年京都市生まれ。専門は歴史社会学。著書に『硫黄島ー国策に翻弄された130年』(中公新書)、『群島と大学ー冷戦ガラパゴスを超えて』(共和国)、『〈群島〉の歴史社会学―小笠原諸島・硫黄島、日本・アメリカ、そして太平洋世界』(弘文堂)、『近代日本と小笠原諸島―移動民の島々と帝国』(平凡社)など。毎日新聞「月刊・時論フォーラム」担当。