メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

待ったなし! 街から電柱をなくす三つの秘策

災害多発の中、「電柱大国」日本がかかえる大きなリスク

前田史郎 朝日新聞論説委員

・・・ログインして読む
(残り:約2263文字/本文:約3653文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

前田史郎

前田史郎(まえだ・しろう) 朝日新聞論説委員

1961年生まれ。神戸、広島支局、東京・大阪社会部、特別報道部等で事件や原発・核問題、調査報道、災害などを担当。社会部デスク、教育エディター、大阪・社会部長、同編集局長補佐、論説委員、編集委員、論説副主幹を経て18年4月から現職。気象予報士。防災士。共著に『プロメテウスの罠』『核兵器廃絶への道』等。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

前田史郎の記事

もっと見る