メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

君がん患者になるもがん情報難民になることなかれ

がんリテラシーを高めて「がん患者を食い物にするビジネス」から身を守る

村上和巳 フリージャーナリスト

医師・薬剤師を医療の情報源にしていない日本

 このようなAmazonランキングで見られる嘆かわしい状況はなぜ起きてしまうのか? その要因の一つと考えられているのが、一般人の医療情報の入手方法だ。東京都生活文化局が

・・・ログインして読む
(残り:約3771文字/本文:約5191文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

村上和巳

村上和巳(むらかみ・かずみ) フリージャーナリスト

1969年宮城県生まれ。医療、災害・防災、国際紛争を取材。週刊エコノミスト、講談社web現代ビジネス、毎日新聞「医療プレミア」、Forbes JAPAN、旬刊医薬経済、QLife、m3.comなど、一般誌・専門誌双方に執筆している。一般社団法人メディカルジャーナリズム勉強会調査報道チーム編集長、特定非営利活動法人日本医学ジャーナリスト協会幹事。著書に『化学兵器の全貌』(三修社)、 『二人に一人がガンになる』(マイナビ新書)など。

※プロフィールは、論座に執筆した当時のものです