メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

20世紀的日本人よ。あなたは白鵬に完敗した

謎の国粋主義的日本観をきっぱり捨てるチャンスは今だ

倉沢鉄也 日鉄総研研究主幹

「理想の横綱」はどこにいる

 理想の横綱像を論じる際の実例として、明治末期の常陸山、昭和戦前の双葉山、を指す人が多いだろう。現代では貴乃花を

・・・ログインして読む
(残り:約1699文字/本文:約3413文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

倉沢鉄也

倉沢鉄也(くらさわ・てつや) 日鉄総研研究主幹

1969年生まれ。東大法学部卒。(株)電通総研、(株)日本総合研究所を経て2014年4月より現職。専門はメディアビジネス、自動車交通のIT化。ライフスタイルの変化などが政策やビジネスに与える影響について幅広く調査研究、提言を行う。著書に『ITSビジネスの処方箋』『ITSビジネスの未来地図』など。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

倉沢鉄也の記事

もっと見る