メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

「丸太」の何が問題なのか

批判されたのは「日本の加害責任に対する忘却」である

赤木智弘 フリーライター

根拠がないのに「事実」だと擁護した人々の不誠実さ

 まずは一番よく見られたのは「木材の丸太はどうなんだ!地中海のマルタ島はどうなんだ!キリスト教の聖女マルタはどうなんだ!」という、同じ言葉があるという批判である。

 しかし、これらの

・・・ログインして読む
(残り:約3390文字/本文:約4532文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

赤木智弘

赤木智弘(あかぎ・ともひろ) フリーライター

1975年生まれ。著書に『若者を見殺しにする国』『「当たり前」をひっぱたく 過ちを見過ごさないために』、共著書に『下流中年』など。

赤木智弘の記事

もっと見る