メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

コロナ自粛と「意識低い系」たちの反抗

不要不急は人それぞれ 小さな生活の自己決定権をめぐる争いの現場

清義明 ルポライター

「ベニスに死す」の破滅と奈落

 私はこのように意識の低い人たちをみて何を思い出したかと言えば、唐突かもしれないがトーマス・マンの『ベニスに死す』だ。この物語が

・・・ログインして読む
(残り:約4536文字/本文:約6443文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

清義明

清義明(せい・よしあき) ルポライター

1967年生まれ。株式会社オン・ザ・コーナー代表取締役CEO。著書『サッカーと愛国』(イースト・プレス)でミズノスポーツライター賞優秀賞、サッカー本大賞優秀作品受賞。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

清義明の記事

もっと見る