メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

新首相の目指す理念が「〝自助、共助、公助〟、そして〝絆〟」という虚無

公助をもって国民の生活を守るのでなければ、もはや国はその存在意義を失う

赤木智弘 フリーライター

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

赤木智弘

赤木智弘(あかぎ・ともひろ) フリーライター

1975年生まれ。著書に『若者を見殺しにする国』『「当たり前」をひっぱたく 過ちを見過ごさないために』、共著書に『下流中年』など。

赤木智弘の記事

もっと見る