メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

新型コロナのワクチンは超スピード開発でウイルスよりむしろ危険?

未経験の副作用発生の可能性。接種するかどうかを自分で決める自己決定権が大切

岡田幹治 ジャーナリスト

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

岡田幹治

岡田幹治(おかだ・もとはる) ジャーナリスト

1940年、新潟県高田市(現・上越市)生まれ。一橋大学社会学部卒業。朝日新聞社でワシントン特派員、論説委員などを務めて定年退社。『週刊金曜日』編集長の後、フリーに。近著に『香害 そのニオイから身を守るには』(金曜日)、『ミツバチ大量死は警告する』(集英社新書)など。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

岡田幹治の記事

もっと見る