メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

人生の突然のステップダウンに泣いた私が新しい生き方に気づくまで

退職、ガン、大けが……ステップダウンで見えた不安の時代を生き抜くために大切なこと

山口ミルコ エッセイスト・作家

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

山口ミルコ

山口ミルコ(やまぐち・みるこ) エッセイスト・作家

1965年東京生まれ。専修大学文学部卒業後、外資系企業勤務を経て、角川書店へ。「月刊カドカワ」等の編集に携わる。94年2月、創刊メンバーとして幻冬舎へ。創業期より編集者・プロデューサーとして、芸能から文芸まで幅広い出版活動に従事。五木寛之、江國香織、小川洋子、さくらももこ、辻仁成、中山美穂、藤原紀香等を担当し、ベストセラーを連発。書籍編集のほか雑誌の創刊や映画製作に多数かかわり、海外留学旅行社の広報誌「wish」の編集長を10年にわたり務めた。2009年3月に幻冬舎を退社した矢先、乳がんを発症。その経験をもとに闘病記『毛のない生活』(ミシマ社)を上梓、作家デビュー。以降、エッセイなどを執筆するほか、大学などで編集講義を行う。