メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

正当な名古屋市民の署名で河村市長のリコールを成立させてほしい

トヨタを怒らせたとたんに謝るパワハラ市長の「しょーもなさ」

赤木智弘 フリーライター

正当な名古屋市民の署名でリコールを成立させてほしい

 河村市長が4期目の当選を果たしたとき、彼は愛知県の大村県知事リコールにおける、偽造署名の問題で揺れていた。

 民主主義を破綻させかねない問題が発生したリコール運動の主導者でもあった河村市長は、直接関わっていれば当然だが、直接的に関わっていないにせよ、何らかの責任を取るべき立場に

・・・ログインして読む
(残り:約1059文字/本文:約2792文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

赤木智弘

赤木智弘(あかぎ・ともひろ) フリーライター

1975年生まれ。著書に『若者を見殺しにする国』『「当たり前」をひっぱたく 過ちを見過ごさないために』、共著書に『下流中年』など。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

赤木智弘の記事

もっと見る