メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

Yahoo!ニュースの「お願い」では、誹謗中傷コメントは止まらない

赤木智弘 フリーライター

 10月2日、Yahoo!ニュースが「ユーザーのみなさまへのお願い ―コメントの投稿にあたって―」という要請文を公開した。

 それによると、10月1日にYahoo!ニュースへのコメントが急増、不適切な内容が散見されたとして、「過度な批判、攻撃的な投稿」は控えて欲しいと、ユーザーに要請している。また「コメント欄の多様性や表現の自由にも配慮しながら、さまざまな施策を検討する予定」であるとしている。

Suffian akib/Shutterstock.com拡大Suffian akib/Shutterstock.com

 さて、10月1日に何があったかと言えば、宮内庁が、秋篠宮家の眞子さまと小室氏の結婚を正式に発表したと同時に、眞子さまが「誹謗中傷と感じられる出来事の長期的反復」による複雑性PTSD(心的外傷後ストレス障害)と診断されたことを明かしたのであった。

 これに対して一部のネットユーザーが「病気を国民のせいにした!」と強く反発。「#国民のせい」というハッシュタグがTwitterでトレンドワードになり、眞子さま関連のニュースに「過度な批判、攻撃的な投稿」が押し寄せたようなのである。

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

赤木智弘

赤木智弘(あかぎ・ともひろ) フリーライター

1975年生まれ。著書に『若者を見殺しにする国』『「当たり前」をひっぱたく 過ちを見過ごさないために』、共著書に『下流中年』など。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

赤木智弘の記事

もっと見る