メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

TBS「news23」で選挙報道が激減! フジ「Live News α」は選挙を捨てた?

衆院選期間中、看板ニュース番組で起きていた“異変”

水島宏明 ジャーナリスト、上智大学文学部新聞学科教授

“ネット連動型”の報道が急増! 舵を切ったNHKと日テレ

「サイトで調べてください」などと視聴者を誘導

 筆者は2012年にテレビ局を退職して大学教員になって以来、国政選挙ごとにニュース番組や情報番組の報道内容を独自に分類して分析する研究を続けている。

 今回、国政選挙としては初めてといえる“報道スタイル”があった。

 「候補者や政党の政策などは

・・・ログインして読む
(残り:約3036文字/本文:約4807文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

水島宏明

水島宏明(みずしま・ひろあき) ジャーナリスト、上智大学文学部新聞学科教授

1957年生まれ。札幌テレビ、日本テレビでテレビ報道に携わり、ロンドン、ベルリン特派員、「NNNドキュメント」ディレクター、「ズームイン!」解説キャスター等の後、法政大学社会学部教授を経て16 年4 月から現職。主な番組に「ネットカフェ難民」など。主な著書に『内側から見たテレビ』など。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

水島宏明の記事

もっと見る