メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

ウクライナより愛をこめて① 陸路で国境を越えた

[2月19日~2月25日]福島市、イスタンブール~ブカレスト~ウクライナ

金平茂紀 TBS報道局記者、キャスター、ディレクター

欠航、欠航……ブカレストからウクライナ国境をめざす

2月24日(木) トルコのイスタンブールに到着したのは、現地時間の午前5時すぎ。1時間30分あまりのインターバルで、キエフ行きの便が出る。そこで僕らはターミナルへ急いだ。この2年ほど、コロナのあおりでしばらく海外に出ないうちに、イスタンブール空港の構造は少し変わっていた。バカでかい不夜城であることに変わりはないが、ターミナル数が増えた上、待機場所として使っていたラウンジの場所が変わっていた。

 このまま順調に1時間半のフライトでキエフに入るはずだった。ところが、何と出発間際になっても飛び立つ気配がない。ええっ? やはりただならない状況が迫っているのか。トルコ航空からは何の説明もない。一緒にキエフ行きを待っていた乗客たちが真剣になってネットやラジオから情報を収集している。彼らはウクライナ人なのだろう。それらの人たちの何人かに話を聞いてみた。僕の下手なロシア語も通じた。

William Barton/Shutterstock.com拡大William Barton/Shutterstock.com

 結局、キエフ行きのフライトは欠航(キャンセル)となった。理由については何の説明も航空会社からはなかった。これは困った。あわてて他の乗客らとも情報を共有して、チケットカウンターへと向かう。ウクライナ国内へはどこも飛んでいないので、

・・・ログインして読む
(残り:約4421文字/本文:約7305文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

金平茂紀

金平茂紀(かねひら・しげのり) TBS報道局記者、キャスター、ディレクター

TBS報道局記者・キャスター・ディレクター。1953年、北海道生まれ。東京大学文学部卒。1977年、TBSに入社、報道局社会部記者を経て、モスクワ支局長、「筑紫哲也NEWS23」担当デスク、ワシントン支局長、報道局長、アメリカ総局長、コロンビア大学客員研究員などを経て、2010年より「報道特集」キャスター。2004年、ボーン・上田記念国際記者賞受賞。著書に『沖縄ワジワジー通信』(七つ森書館)、『抗うニュースキャスター』(かもがわ出版)、『漂流キャスター日誌』(七つ森書館)、『筑紫哲也『NEWS23』とその時代』(講談社)など多数。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

金平茂紀の記事

もっと見る