メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

国は上告せず早期解決を! 東京高裁でも優生保護法強制不妊手術に賠償判決

高齢の原告25名のうち4名は死亡、残りの人生を穏やかに過ごせる国に

藤木和子 弁護士・優生保護法被害弁護団

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

藤木和子

藤木和子(ふじき・かずこ) 弁護士・優生保護法被害弁護団

1982年生まれ。耳の聞こえない弟とともに育つ。手話通訳者。聞こえないきょうだいをもつSODAソーダの会代表、全国障害者とともに歩む兄弟姉妹の会(全国きょうだいの会)副会長。障害のある人のきょうだい(兄弟姉妹)・ヤングケアラー経験者として活動。優生保護法被害弁護団。 【Twitter】 https://twitter.com/KazuFujiki 【Facebook】 https://www.facebook.com/kazulinlin

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

藤木和子の記事

もっと見る