メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

ガルージン駐日ロシア大使は必死に「でっちあげだ」と……

[4月3日~4月11日]日本記者クラブ連続会見、ガルージン駐日ロシア大使……

金平茂紀 TBS報道局記者、キャスター、ディレクター

香港にミニ・プーチン

4月5日(火) 朝、プールへ行って泳ぐ。その後『報道特集』の定例会議にオンライン参加。戦争犯罪というタームが飛び交う。フリーランスの新田義貴さんは再びキーウへと向かっている。

 香港政府の林鄭月娥行政長官がきのうの記者会見で、5月の長官選挙に出馬しない意向を表明したという。香港治安機関の元トップが後任だとか。ミニ・プーチンみたいなもんだ。

不出馬を表明する香港の林鄭月娥行政長官拡大不出馬を表明する香港の林鄭月娥行政長官=NHK・BSのニュースより、撮影・筆者
後任となるミニ・プーチン李家超氏拡大後任となる“ミニ・プーチン”李家超氏=NHK・BSのニュースより、撮影・筆者

 日本記者クラブで映画『ドライブ・マイ・カー』の監督、主演らの記者会見。正直に言えば、質問が拙くて聞くに堪えなかった。

 メディア学会の部会の打ち合わせをオンラインで。早稲田大学の新旧TAさんの引き継ぎを新宿で。Espa。図書新聞のスロバキア在住の増田幸弘論文「殺すな」はよかった、と編集長氏に伝える。

増田幸弘氏論文掲載の図書新聞拡大増田幸弘氏論文掲載の図書新聞(2022年4月9日号)=撮影・筆者

4月6日(水) 朝、ストレス解消でプールへ行き泳ぐ。泳げば少し楽になる。

会見中の鶴岡路人慶応大准教授 拡大会見中の鶴岡路人慶応大准教授=日本記者クラブ、撮影・筆者
 午後、ウクライナ情勢に関する日本記者クラブの連続会見。慶応大学の鶴岡路人准教授。NATOと抑止論の立場からのウクライナ侵攻分析。NATOの結束がかつてなく強固に。ドイツの変化に注目せよと。ロシアが生物化学兵器を実際に使った場合、NATOが軍事的な対応を行う可能性がある、と。さて、沖縄取材をどうするか。

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

金平茂紀

金平茂紀(かねひら・しげのり) TBS報道局記者、キャスター、ディレクター

TBS報道局記者・キャスター・ディレクター。1953年、北海道生まれ。東京大学文学部卒。1977年、TBSに入社、報道局社会部記者を経て、モスクワ支局長、「筑紫哲也NEWS23」担当デスク、ワシントン支局長、報道局長、アメリカ総局長、コロンビア大学客員研究員などを経て、2010年より「報道特集」キャスター。2004年、ボーン・上田記念国際記者賞受賞。著書に『沖縄ワジワジー通信』(七つ森書館)、『抗うニュースキャスター』(かもがわ出版)、『漂流キャスター日誌』(七つ森書館)、『筑紫哲也『NEWS23』とその時代』(講談社)など多数。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

金平茂紀の記事

もっと見る