メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

楽天は「第四の携帯会社」で成功するか

写真・図版:楽天は「第四の携帯会社」で成功するか 記者会見する楽天の三木谷浩史社長=2017年2月13日、東京都世田谷区  楽天が昨年12月、2019年に携帯電話事業に参入すると表明した。3キャリアの寡占が続く携帯電話業界で対抗するには巨額の投資が必要で、不安視する声が少なくない。今年1月下旬には米小売り業者との提携、損保参入を相次いで公表。ネット通販の顧客の囲い込みをめざす戦略と見られているが、成功するのか。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする