メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

財務省が森友決裁文書を改ざんした真相とは

写真・図版:財務省が森友決裁文書を改ざんした真相とは 辞意を伝えた後、取材に答える佐川宣寿氏=2018年3月9日  財務省が森友学園との国有地取引に関する14件の決裁文書を書き換えたことを認め、12日に公表した。19日には参院予算委員会で集中審議を開催。国税庁長官を辞任した佐川宣寿氏の証人喚問は27日に行われる。国有地の不透明な値引きに端を発した問題で、なぜ公文書は改ざんされたのか。

Facebookでコメントする