メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

iPadが与えた衝撃とは

写真・図版:iPadが与えた衝撃とは  米アップル社が日本で多機能情報端末「iPad」を発売してから28日で1カ月。4月3日に販売された米国での大反響に続き、日本でも品薄になる人気だ。鮮明で大きな画面と持ち運びできるデザインは、書籍、雑誌、新聞をどこでも読むことを可能にして新たな電子書籍の端末として注目されている。ビジネスや教育、ゲームなど幅広い使い道が予想され、専用のソフトが次々と誕生。その衝撃と将来を占う。

Facebookでコメントする