メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

「物」より「人とのつながり」?

写真・図版:「物」より「人とのつながり」?  国際的にも高い数字となっている日本の貧困率。日常生活でぬぐわれない困窮感の中で仕事や子育て、セーフティネットが参院選ではやはり争点となりそうだ。もう少し長い目で見ると、社会そのものへの指向が、物と金を誘導する「弱肉強食」から人間のつながりを重視する「共同体への回帰」や「コミュニティの再構築」に移りつつあるという指摘がある。こうした流れが、選挙結果に反映されるのだろうか。

Facebookでコメントする