メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

木村剛・日本振興銀行前会長の転落の背景は

写真・図版:木村剛・日本振興銀行前会長の転落の背景は  銀行法違反の疑いで14日に逮捕された日本振興銀行の木村剛・前会長は小泉政権時代、竹中平蔵金融相のプロジェクトチームの中心人物として、構造改革路線を進めた。時代の寵児として脚光を浴び金融庁顧問でもあった元日銀マンが摘発された容疑は、金融庁の立ち入り検査前に都合の悪い取引のメールの削除し検査を忌避したことだった。金融のプロとして影響力を誇ってきた木村前会長の転落。政権や経済政策が変わるなか、事件の背景に何があるのか。

Facebookでコメントする