メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

民主党政権で初の死刑執行、賛否は

写真・図版:民主党政権で初の死刑執行、賛否は  民主党政権となってから初の死刑が7月28日、執行された。2人の死刑を命令した千葉景子法相は死刑反対論者だったが、「死刑に関して根本からの議論が必要」として法務省内での勉強会の初会合を8月6日に開き、報道関係者に対する8月中の刑場公開も表明した。刑場で執行に立ち会った千葉法相は7月11日の参院選で落選した立場だったことも含め、1年ぶりの死刑執行には波紋が広がった。世論調査では存置派が廃止派を大きく上回る。裁判員制度が始まったいま、死刑制度に賛成か、反対か。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする