メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

検察審査会の権限強化で何が変わったか

写真・図版:検察審査会の権限強化で何が変わったか  「昨年5月に施行された改正検察審査会法で、市民11人で構成する検察審査会の権限が強化され、2度の起訴相当の議決で検察に代わり指定弁護士が強制起訴する制度が導入された。2月に福岡市内で起こったひき逃げ事件をめぐり、不起訴処分についての不服を検察審査会に被害者が申し立てたのをきっかけにした再捜査でドライバーの身代わりを知人に依頼していたことが判明した。検察審査会は変わったのか。 ※写真は、4月27日、東京地裁前に張り出された民主党・小沢一郎幹事長(当時)を「起訴相当」とした東京第五検察審査会の議決書。

Facebookでコメントする