メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

自殺とうつ病を減らすためには

写真・図版:自殺とうつ病を減らすためには  自殺とうつ病での休業や失業などによる経済的損失が09年に約2兆7000億円(推計)に達することが7日、厚生労働省から公表された。09年に自殺した人は3万2845人。このうち15~69歳の人が70歳まで働き続けたとして得られる所得は1兆9028億円と推計された。うつ病患者は増え続けている。10日には42団体が「自殺対策全国民間ネットワーク」を設立した。自殺とうつ病を減らすさらなる対策とは。

Facebookでコメントする