メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

ネット時代のジャーナリズムの課題は何か

写真・図版:ネット時代のジャーナリズムの課題は何か  新潟市で9月30日と10月1日に開かれたマスコミ倫理懇談会全国大会の分科会の一つで「ネット時代のジャーナリズム」がテーマとして取り上げられた。今年は日本経済新聞による本格的な有料の電子版がスタート、ツイッターの利用者が拡大し、無料のネット生中継サービスのユーストリームも定着してきた。海外に目を転じると、報道統制が続く中国ではネットに書き込まれた市民の「声」の大きさを政府が無視できなくなりつつある。ネットが定着したことにより、広がったジャーナリズムの可能性と課題とは。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする