メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

海老蔵殴打事件の報道に問題点はないか

写真・図版:海老蔵殴打事件の報道に問題点はないか  歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが東京・西麻布で顔などに6週間のけがをした 事件から25日で1カ月。傷害容疑で10日に逮捕された元暴走族メンバーの伊藤リオン容疑者は「頭にきて 1人で殴った」と容疑を認める一方、「飲食店で自分が一方的に因縁をつけたわけではない」と、 事情聴取に「酔いつぶれた人を介抱していて殴られた」と話していた海老蔵さんの 供述と食い違いを見せている。事件後しばらくして、暴走族や飲食店の関係者が民放情報番組や週刊誌、スポーツ紙の インタビューに匿名で登場し、海老蔵さんの主張に疑問を投げかける「報道」が相次ぎ、傷害事件としては 異例の大がかりな取り上げられ方となっている。今回の報道に問題点はないのか。

Facebookでコメントする