メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

ウィキリークスはジャーナリズムか

写真・図版:ウィキリークスはジャーナリズムか  外交公電を公表し国際社会に大きな反響を呼んだ内部告発サイト「ウィキリークス」。創設者のジュリアン・アサンジュ編集長は性的暴行容疑などで逮捕され保釈されたが、米司法省は簡易投稿サイトの米ツイッター社にウィキリークス5人の個人情報の提出を命じる命令上を出した。公電暴露によって米外交官らの「命が危険にさらされた」として、ウィキリークスに情報を漏らしたとされるブラッドリー・マニング米陸軍上等兵との共謀関係の捜査が裏付けられた。米政府が非難し封じ込めに躍起となっているウィキリークスは、欧米の既存の新聞や雑誌と連係し効果をあげた。メディア、ジャーナリズムとしてのウィキリークスをどう評価するか。※ロンドンの英高等法院で16日、報道陣に話をするウィキリークスのアサンジュ編集長=AFP時事

Facebookでコメントする