メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

入試問題ネット投稿事件をこう考える

写真・図版:入試問題ネット投稿事件をこう考える  京大、早大、立大、同大の4大学で発覚した試験中での入試問題のインターネットサイト投稿。京都府警は3日、仙台市の男子予備校生(19)を偽計業務妨害容疑で逮捕した。問題と解答が掲載されたQ&Aサイト「ヤフー知恵袋」を運営するヤフージャパンから提出を受けた携帯電話のIPアドレスの記録などをもとに、使われたのがNTTドコモの携帯だったことが判明、投稿者aicezukiが特定された。予備校生は「合格したかった。1人でやった」と供述。携帯を左手で股の間に隠し持ち、入力したという。今回のネット投稿を生み出した背景や社会の反応、これからの入試のありかたをどう考えるか。 ※携帯電話のカメラ機能で試験問題の複写は可能となっているが……

このテーマについての記事

Facebookでコメントする