メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

九州新幹線の全線開通は何をもたらすのか

写真・図版:九州新幹線の全線開通は何をもたらすのか  博多-新八代間が12日に開通し、九州新幹線鹿児島ルートが全線開通を迎える。新大阪から鹿児島中央までを77分短縮して3時間45分で結ぶ最速のN700系「みずほ」は、運転初日の一番列車の指定券がわずか15秒で売り切れた。観光に、産業振興に、文化発信にと、沿線の地域住民から期待が集まる新路線は今後、地元に何をもたらすのだろうか。※写真は、九州新幹線の「みずほ」「さくら」に使われるN700系=昨年10月、福岡市のJR博多駅、長沢幹城撮影

Facebookでコメントする