メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

東日本大震災で皇室は

写真・図版:東日本大震災で皇室は  東日本大震災から5日後の3月16日、被災者や救援活動に携わる人を励ましたいという強い希望から、天皇陛下のビデオメッセージが発表された。「この大災害を生き抜き、被災者としての自らを励ましつつ、これからの日々を生きようとしている人々の雄々しさに深く胸を打たれています」という言葉は大きな反響を呼んだ。また、18日にはウィリアム英王子の結婚式(4月29日)に招待されていた皇太子ご夫妻が辞退することが明らかになった。計画停電に合わせた皇居・御所の自主節電、被災者に対する那須御用邸の浴場提供や宮内庁病院での患者受け入れなど、震災に対応する皇室の姿とは。 ※写真は、天皇陛下のビデオメッセージ

このテーマについての記事

Facebookでコメントする