メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

東日本大震災 被害甚大

写真・図版:東日本大震災 被害甚大  マグニチュード9.0という日本の観測史上最大の地震が東日本を直撃した。未曾有の規模だ。巨大な津波が押し寄せ数多くの家屋や車が押し流された。市や町がまるごと姿を消すような壊滅的な被害がでている。被害の全容は容易につかめないが、死者・行方不明者は2万人を超える。東京電力の福島第一原発では深刻な事態が続き、自衛隊や消防などが決死の活動を続行中だ。社会全体の復元力が試されている。これまでの社会・メディアの関連論考は以下の通りです――WEBRONZA+【無料】:▼セ・リーグを憂う▼東日本大震災 海外各地の視点■スペシャル:オピニオン3・11――東日本大震災を考える(4)麻生幾さん、松崎太亮さん▼オピニオン3・11――東日本大震災を考える(2)住田健二さん、前川和彦さん▼オピニオン3・11――東日本大震災を考える(1)高嶋哲夫さん、広瀬弘忠さん▼過疎の村・川内村が全村でとった行動 ※写真は、福島第一原発事故を受け、さいたま市に避難してきた福島県などの住民。避難所の「さいたまスーパーアリーナ」の通路に段ボールで仕切りを作って休んでいた=20日午後5時35分

このテーマについての記事

Facebookでコメントする