メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

被災地復興に果たすスポーツの役割とは

写真・図版:被災地復興に果たすスポーツの役割とは  7年連続で日本一となった新日鉄釜石を前身とするラグビーチーム「釜石シーウェイブス」が15日、盛岡市であった震災後初の対外試合で関東学院大に大勝した。大漁旗による地元・岩手県民の応援=写真=に加え、新日鉄釜石のOBらは1万人のサポーター会員をめざす支援組織「スクラム釜石」が4日に設立された。サッカーJリーグ1部では、下馬評がさほど高くなかったベガルタ仙台が震災から再開後に3連勝で首位に一時浮上。19日には東北出身のJリーガー23人が東北サッカー界を支援するために「東北人魂を持つJ選手の会」を立ち上げた。被災地の復興にスポーツは力になるのか、どんな役割を果たせるのか。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする