メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

様変わりした読売グループ首脳人事の深層

写真・図版:様変わりした読売グループ首脳人事の深層  20年近く君臨した氏家斉一郎会長が3月に亡くなった日本テレビでは、読売新聞出身の大久保好男取締役の社長昇格が決まり、読売新聞でもグループ本社社長の内山斉社長と東京本社社長の老川祥一社長がともに退任、後任に白石興二郎・東京本社専務論説委員長が6月7日付で両社長を兼務することになった。読売巨人軍オーナーも滝鼻卓雄氏から桃井恒和氏に代わった。グループを率いる渡辺恒雄・読売新聞グループ本社会長・主筆=写真=の座は揺るがないが、震災の影響で読売新聞の4月の販売部数は1000万部を17年ぶりに割った。新聞、テレビ、ジャイアンツなど読売グループの首脳が大幅に刷新された深層とは。写真は、渡辺恒雄さん=05年6月撮影

このテーマについての記事

Facebookでコメントする