メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

キリンカップで見えたザックジャパンの課題とは

写真・図版:キリンカップで見えたザックジャパンの課題とは  日本(世界ランク14位)がペルー(同54位)、チェコ(同32位)と参加したサッカーのキリンカップ。1月のアジア杯を制した日本代表を率いるザッケローニ監督は、9月から始まるW杯アジア3次予選に向けて新戦力を試すとともに、チームとしての熟成をめざした。1日のペルー戦、7日のチェコ戦ともに0-0の引き分けに終わった。9月から始まるW杯3時予選に向け、ザックジャパンは強化試合と位置づけたキリンカップでどんな収穫と課題が見つかったのか。今後の修正点とは何か。 ※写真は、ペルー戦前半でシュートを打つ長谷部(左)=1日、新潟市の東北電力スタジアム

Facebookでコメントする