メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

阪神タイガースはなぜ低迷しているのか

写真・図版:阪神タイガースはなぜ低迷しているのか 開幕前は投手陣の充実ぶりからプロ野球セ・リーグの優勝候補に挙げられて いた阪神タイガース。ところが、ふたを開けてみると、4月は勝率5割だったものの、打線の不振に 継投の失敗が重なり、下位に低迷している。セ・パ交流戦でも8位にとどまり、セでは大きく負け越し 下位に沈んだまま。主力の城島がけがのため戦列から離れ、浮上の気配はまだ見えず、かつての ダメ虎に舞い戻ってしまいそうだ。低迷の原因はどこにあるのか。復活の処方箋とは。 ※写真は、 5月18日のオリックス戦1回表無死二塁、中前安打で本塁を突くがタッチアウトとなった平野。捕手鈴木 =京セラドーム大阪

このテーマについての記事

Facebookでコメントする