メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

TSUTAYA図書館への違和感

写真・図版:TSUTAYA図書館への違和感 ツタヤのCCC運営の新しい武雄市図書館。2階は図書館ゾーン。天井まで書棚が並ぶ=2012年3月31日、佐賀県武雄市  レンタル大手「TSUTAYA」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が運営する佐賀県の武雄市図書館が多くの来館者を集め、好評だという。365日、朝9時から夜9時まで開館という便利さ。斬新な作りも特色で、図書館の一角では雑誌や単行本を販売。レンタルDVDのコーナーや、スターバックスコーヒーもある。旧来の公立図書館のイメージを一新する試みだが、利用者が同社のポイントカードを利用してポイントを獲得する仕組みをめぐり、著作権法の観点から違法ではないかという指摘もある。

Facebookでコメントする