メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : 図1:原油価格の年推移(エネルギー白書より)

図1:原油価格の年推移(エネルギー白書より)

  • 写真・図版 : 写真1:核融合実験の際の1秒にも満たない物理現象は、数億年かけて起こる星の誕生や爆発など宇宙の様々な現象を模擬できる可能性を秘めている。
  • 写真・図版 : 写真2:マックス・プランク量子光学研究所(MPQ)の友人マイヤタフィンと筆者。彼が、新しい研究に挑戦しはじめた90年代後半に撮影。
  • 写真・図版 : 図1:原油価格の年推移(エネルギー白書より)
  • 写真・図版 : 図2:米国核融合エネルギー開発予算の年推移(米国エネルギー省提供)。膨大な予算投入を原油価格と相関させて行ったが、95年を境に頭打ちになる。当初、核融合エネルギーは30年で実現するという楽観論もあったが、高温のプラズマを閉じ込める物理学は乱流という難しい課題に直面し、世界プロジェクトITER(イーター)へと集約されていく。
  • 写真・図版 :