メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : 鬼怒川の堤防決壊現場=9月10日午後、茨城県常総市、本社ヘリから、岩下毅撮影

鬼怒川の堤防決壊現場=9月10日午後、茨城県常総市、本社ヘリから、岩下毅撮影

  • 写真・図版 : 鬼怒川の堤防決壊現場=9月10日午後、茨城県常総市、本社ヘリから、岩下毅撮影
  • 写真・図版 : 河川の氾濫と大規模浸水は毎年のように起こっている。詳しくは気象庁サイト参考。2003年以降の頻度が増えているには、命名基準がきちんとできたから(水害では浸水1万棟以上が目安)で、それ以前は、例えば表にある1976年の17号台風(浸水50万棟以上)すら命名されなかった。