メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

写真・図版 : エボラ出血熱の症状を啓発する壁画=2016年1月14日、モンロビア、三浦英之撮影

エボラ出血熱の症状を啓発する壁画=2016年1月14日、モンロビア、三浦英之撮影

  • 写真・図版 : エボラ出血熱の症状を啓発する壁画=2016年1月14日、モンロビア、三浦英之撮影
  • 写真・図版 : 上図は世界保健機関(WHO)の毎週の報告書の数値を元に4週間ごとの死亡率を推定したもの。発病から死亡まで平均1週間と仮定した。下図は4週間ごとの新規患者。

注1)患者数にはエボラの疑いの強い患者を含んでいる。注2)ピーク時の2014年10月(灰色の疑問符)は集計にも二重カウントなどの混乱がおこり、信頼性が低いので死亡率は算出していない。